体に害があるサプリメントとは?

ウェブ上では、安心、安全とうたっていても収益をアップすることを考えれば、客の健康なんかどうでもいいと考える企業も多いようです。特に効果もないサプリや体に害があるサプリメントを服用しないために私は慎重に選びました。

何年か前まで自分の頭髪が薄くなってくるなんて思いもしなかった。これからどうなるんだろう? と言う漠然とした不安がありました。久しぶりに会う同級生になんか絶対見せれない!老けた自分をさらしたくない。まだ、結婚もしてないのに! とこんな感じに自暴自棄になっていましたね。

体の内側からのケア

これではだめだと思い、まず行動を起こすことにしたんです。最初に考えたのがシャンプーを替えること。たしかに育毛系のシャンプーを使うことで効果があるかも知れませんが、いろいろ調べて行くとシャンプーだけではどうしても補えないことがあります。それは、外側からの作用だけではなく体の内側からのケアも大事だと言うことなんです。

でも、不安なのは、ホルモン系成分です。繊細な女性の身体にはいくら副作用の確率が低いと言っても不安です。結婚もしていないし、子供もほしい・・。そんな時に出会ったのがこのルグゼバイブなんです。このルグゼバイブは、ホルモン系成分は一切入っていません。さらに、日本では、あまり見かけない馬プラセンタが豊富に入っているのです。

ルクゼバイブは、生の馬プラセンタが豊富に

プラセンタ(placenta)はご存知の通り動物の胎盤から作られた栄養豊富な成分で、アンチエイジング(若返り)には欠かせない役割を果たします。 このプラセンタ、主流はブタプラセンタですが、ルグゼバイブには、生の馬プラセンタが豊富に入っています。(60000mg)中国では、不老長寿の薬と珍重され、西洋では、クレオパトラやマリーアントワネットなども使用していたと言われる成分が豊富に入っているルグゼバイブにとっても魅力を感じました。

納得がいくまで調べます
私は、納得がいくまで調べます。まず、このルグゼバイブの製造元をリサーチしたのです。シンプルにどこで製造されているの? 会社の名前は? その会社はどんな会社なの? わかってきたのは、製造元は、DS Healthcare Group Inc. と言うアメリカの上場企業(NASDAQ)だったのです。設立は、2007年でアメリカのマイアミに本社があります。フェイスブックの商品サービスに主に育毛系のサプリメントに特化したビジネス展開をしていることが書いてあります。2015年11月には世界的に有名な科学者 Dr. Antonella Tosti さんが仲間に加わったと書いてあります。

私の英語力では専門用語までは理解が難しいですが、言えることは、訳の分からない会社ではなく育毛サプリを中心にビジネス展開している上場企業だと言うことなんです。それも世界各国で販売されている大変有名な企業でした。

販売はオオサカ堂さん

日本での販売元はオオサカ堂さんです。オオサカ堂さんは、プロの輸入代行会社で創業19年の実績があります。注文後、取引でトラブルがあったことは一度もありません。商品が届くまで早ければ3日の時があるくらいスムーズに取引が行われます。今なら通常の商品を2点以上ご注文のお客様に選べる特典が付いているそうですよ。

これから良い季節になります。力強くたくましい髪を生み出すルグゼバイブで全身の免疫力も高めてください。自然に笑顔になれて周りに若々しくなったねと言われるぐらいになってほしいです。

ルグゼバイブの主な成分

パントテン酸カルシウム
このパントテン酸カルシウムは、育毛環境を整える働きがあり髪の生成に欠かせない成分です。ストレスによる脱毛をさせない役割もあります。

ケラチン
ケラチンは、爪などの成分ですね。紫外線などから毛髪や皮膚を守り力強い艶のある毛髪を促します。

コロストラム
コロストラムは、分娩後12時間から24時間にわたって牛の母親の乳腺から分泌される初乳のことです。
コストラムの効果は、体の免疫力を高めたり、感染菌などに対する抗体を持っています。
エンジングケアに有用なコロストラムが、髪と肌を元気にします。

馬プラセンタ
馬プラセンタは、とても豊富な栄養素が含まれていて、身体の免疫力を上昇させます。市場に出回っているのは豚プラセンタが多いですが馬プラセンタは他のプラセンタよりアミノ酸が多く含まれています。このルグゼバイブには60000mg1も馬プラセンタが含有しています。

薬用酵母
ビタミンやタンパク質を豊富に含んだオールラウンドスカルプケア栄養成分です。育毛を根本から支え、頭皮と髪に栄養を与えます。

チアミン硝酸塩
エネルギー代謝に必要不可欠なチアミン(ビタミンB1)は、スカルプケアだけでなく、毎日の生活のベースともなる栄養素です。疲れ知らずの毎日を応援し、頭皮の健やかな環境を維持します。

L-システイン
L-システインは皮膚や毛髪、爪に多く存在するアミノ酸の一種です。体の内側から代謝をサポートします。L-システインは、肌の生まれ変わりを助け、シミの原因となるメラニンの発生を抑制し、また、コラーゲンの生成も促します。

ルグゼバイブの効果!

ルグゼバイブの効果? はい、現在、注文が殺到して在庫がないようです。ルグゼバイブが発売されてだいたい3か月が経ちますので3か月前に利用を始めた方はちょうど効果が出始めている頃だと思われます。内容的にはプラセンタが入っているだけでもかなりの効果が見込まれます。そのプラセンタ、ただのプラセンタではありません。生の馬プラセンタなんです。市場に出回っているプラセンタはブタから抽出したものが多いですが、この馬のプラセンタは珍しいプラセンタです。さすが一部上場企業だけあって資本力が違うんでしょうね。
ルグゼバイブ価格よりその実力

プラセンタって、豊富な栄養素を含んでいて身体の免疫力を高める働きがあるんです。血液に溶けた栄養分が体の隅々まで送られてそれぞれの部位に元気を与え健康体を維持させています。しかし、栄養素が偏っていたりしたらきちんと機能しなくなりますよね。髪の毛ってとっても敏感に反応するんだと思います。ある意味、抜け毛具合で自分の健康状態を知ることができると思います。大手かつらメーカーさんなどは抜け毛の治療はまず総合ビタミン剤を与えてから様子を見るそうです。このルグゼバイブは女性には馬プラセンタ以外にもうれしい栄養素がたくさん入っています。

おすすめの記事