「善玉育菌サプリ」とは

妊活、妊娠中には必須~『腸内フローラ』

スルーラの善玉育菌が妊活を強力サポート

善玉育菌サプリとは、「腸内環境を整えるサプリメント」なのです。
妊活中は様々な栄養素を摂ることがとても大切です。
しかし、摂取した栄養素をきちんと腸が吸収できなければ、体外に排出されてしまうだけなのです。
きちんと栄養を吸収するには“腸内細菌の改善”が必要不可欠なのです。
『スルーラ』は、腸内の善玉菌の数を増やし良好な腸内環境を整え、妊娠しやすい体を作ります。
腸内環境を整えることが一番大切なポイントになります。

妊活すれば、妊娠しやすい人はすぐに妊娠しますが、どれだけ頑張っても妊娠しない人もいます。
この違い、原因は、ずばり腸内環境にあります。
どれだけ妊娠をするために良いと言われている食べ物を食べても、妊娠には欠かせないサプリを摂取しても、母体の腸内環境が整っていないと、ほとんど無意味。
「スルーラ」で正しい妊活を行い、妊娠しやすい土壌である母体を作りましょう。
善玉育菌サプリ『スルーラ』を摂取することで、善玉菌を活性化して妊娠しやすい体作りができるのです。
【スルーラ】はとても力強い味方の善玉育菌サプリですね!!!

毎月100名様限定特別キャンペーン実施中!!!

通常価格 6,000円のところ、初回限定【55%OFF 2,700円】 

しかも『送料無料』チョーお得です!2回目以降も【5,100円】で購入できます!

スルーラの口コミ

私は20代後半の主婦です。
赤ちゃんが欲しくてほしくて、悩んでいました。
病院にも2年半通いました。
夫も子供好きで、早く赤ちゃんの顔を見たいので、私の妊活をサポートしてくれ助けてくれました。
産婦人科の先生からも『葉酸』を薦められ、色々と調べているうちに『スルーラ』と出会ったのです。
妊娠後の栄養補給のための「葉酸」は沢山ありましたが、妊活中の私たちのような夫婦に適したサプリメントは「スルーラ」だと確信し、毎日欠かさず摂り続けました。
健康的な赤ちゃんを妊娠・出産するためには、生活習慣の改善が大切だと先生からのアドバイスもあり、『スルーラ』を摂り続けました。
愛飲し始めて間もない頃から、朝の目覚めがよくなったり、疲れが抜けやすくなったりと体の内側からの変化を感じるようになりました。
また、飲み始めてから数か月後には、私の不規則な生活により「生理周期」も乱れがちでしたが、だんだんと整ってくるようになりました。
小さな錠剤なので飲みやすく、続けるのもまったく苦になりませんでした。
自分の体が妊娠しやすい体に近づいていくようで、「スルーラ」を飲みながらの生活改善への努力は、私にとって赤ちゃんと出会うための励みにもなっていました。
約6か月程飲み続けたところ、待望の妊娠!
私がこんなに順調に妊娠でき、赤ちゃんを抱けるのは【スルーラのおかげ】だと心から感謝しています。
【スルーラ】ほんとうにありがとうね!!!

妊活開始と同時にスルーラを飲み始めました
昨年の初夏頃から飲み始めたスルーラ。
私はその時38歳で彼は49歳。結婚はまだしていませんが9年以上つき合っています。
二人とも子供を望んでいて、年齢が年齢なだけにそろそろ始めないと手遅れになってしまうのではという多少の焦りを感じていました。
すぐにでも赤ちゃんが欲しかったし、いつ赤ちゃんができても栄養面での準備が万全であるように、そして妊婦の初期段階で葉酸が足りないと赤ちゃんに影響するという事実も知ったのでこれは絶対必要だと感じたのです。
初回にこちらの葉酸サプリを6ヶ月分オーダーしました。1日4粒を目安にと指示があったので、朝食、昼食後に2粒ずつ飲んでいます。
粒は大きすぎないのでタブレットなどを飲み込むのが苦手な私でも楽に飲めます。
スルーラのホームページには商品の詳しい説明が記載されていて、他社の製品との比較もされているのでどれだけ優れているかが一目瞭然です。
我が子の顔を見る日までこちらのサプリで健康面をサポートしたいと思います。

メディアで注目されだした葉酸に興味があって、私も少し読みました。
栄養に対する興味本位で買えば、作者が儲かるだけですから、サプリメントで試し読みしてからと思ったんです。
葉酸をいま公表する理由はお金だろうとも言われていますが、妊娠ことを目当てにしていたとも、考えられるんじゃないでしょうか。妊活というのが良いとは私は思えませんし、妊婦を口では「許せる」といっても自分がそういう立場になるとしたら、同じことは言えないでしょう。葉酸がどう主張しようとも、栄養は中止するのが最良の判断だったのではないでしょうか。
ビタミンという判断は、どうしても良いものだとは思えません

『30日間返金保証』が付いている!

商品の開封後でも、飲み切っていても『30日間返金保証』OKだなんて、とても信じられないです!
でも、本当なんです。
これが『スルーラ』の凄いところなのです。
万が一商品に満足できない場合でも、注文した日から30日以内に連絡すれば、ぜ~~んぶ飲み切っていても商品代金が返金されるのです。(ただし、定期コースのみ適用で、その他のコースは未使用若しくは未開封に限り8日間保証されます。)
自信があるからこそできる技!

スルーラの5つのポイント!

スルーラの5つのポイント!

スルーラの善玉育菌が妊活を強力サポート

腸内細菌“腸内フローラ”の改善に着目した『 新発想]』の妊活サプリメント!

『腸内フローラ』とは、腸内細菌の集合体のことです。
腸内には、多種多様な数百種600兆個以上の細菌が生息しているといわれています。
小腸から大腸にかけて様々な細菌が色々な種類ごとにグループを形成し、腸の壁面に住んでいるのです。
顕微鏡で腸の中を覗くと、植物が群生している「お花畑([英] flora)」のようにみ住んでいることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになりました。

腸内細菌は「善玉菌」、「悪玉菌」、「日和美菌」から構成されています。
しかし、「悪玉菌」が優勢になると、腸壁が荒れていまい、食べた栄養素をしっかりと吸収できなくなったり、免疫力が低下して病気になりやすくなったりします。
「アレルギー発症の原因」にもなってしまいます。
腸内細菌の研究は世界中で行われていて、テレビや雑誌などメディアでも『腸内フローラを善玉菌優勢にすることの重要性』が取り上げられています。

厚生労働省推奨の「モノグルタミン酸型葉酸」を400μg配合!

「葉酸」とは、緑黄色野菜、豆類などに多く含まれる水溶性のビタミンB群の一種です。
厚生労働省は、「モノグルタミン酸型葉酸」を、1日【400μg】摂取することを推奨しています。
別名「血を作るビタミン」ともいわれ、妊娠前や妊娠初期に摂取することで胎児の先天異常の発症リスクを低下させる働きがあるとされています。
また、悪性貧血や妊娠中毒症の改善にも役立つとされ、葉酸は妊娠を望む人や妊娠中の方の必須栄養素と言っても過言ではありません。
代謝にとても関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます。
そのため、細胞が新しくつくり出される場に必須の栄養素です。
ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。
とりわけ、「核酸」とは、DNAやRNAのことですが、細胞の核の中にあって遺伝情報を保存し、遺伝情報の通りに身体をつくっていく指令を出すところなのです。
いわば、生命の根幹です。
そのため、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期のお母さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素とされています。
2002年からは母子手帳にもサプリメントから葉酸を摂取する必要性が記載されています。

葉酸とは?

「葉酸」とは、緑黄色野菜、豆類などに多く含まれる水溶性のビタミンB群の一種です。
別名「血を作るビタミン」ともいわれ、妊娠前や妊娠初期に摂取することで胎児の先天異常の発症リスクを低下させる働きがあるとされています。
また、悪性貧血や妊娠中毒症の改善にも役立つとされ、葉酸は妊娠を望む人や妊娠中の方の必須栄養素と言っても過言ではありません。
代謝にとても関わりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて細胞の生産や再生を助け、体の発育を促してくれます。
そのため、細胞が新しくつくり出される場に必須の栄養素です。
ビタミンB12とともに、赤血球の生産を助ける造血ビタミンでもあります。
とりわけ、「核酸」とは、DNAやRNAのことですが、細胞の核の中にあって遺伝情報を保存し、遺伝情報の通りに身体をつくっていく指令を出すところなのです。
いわば、生命の根幹です。
そのため、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期のお母さんにとって、葉酸は必要不可欠な栄養素とされています。
2002年からは母子手帳にも葉酸に関する記述が記載されています。

葉酸が不足するとどうなるの?

葉酸が体内で不足すると、血液中の赤血球が正常に作られない「葉酸欠乏症」を発症することがあります。
葉酸が不足することで体が酸欠状態となり、貧血に似た症状が現れます。
また、葉酸は体の細胞を作る大切な栄養素のひとつ。
妊娠している女性が葉酸欠乏症になると、細胞分裂を手助けする葉酸が不足し、胎児の細胞分裂になんらかの支障をきたすと考えられています。
そのため、先天的な病気を引き起こす原因になってしまう可能性があるのです。
健康な母体で命を育みましょう。
葉酸は主に、妊娠初期や授乳期に積極的に摂りたい栄養素として周知されてきましたがそれだけでなく、新しい細胞や血を作るその働きは、「着床」にも欠かせない生命活動です。
受精卵は着床後、何度も細胞分裂を繰り返して胎児に成長していくため、不妊治療中の方も妊娠前から意識をして摂取することが大切です。

おすすめの記事