ヨガといったら何を1番に思うでしょうか。
きっと多くの人は、ヨガのポーズを思い出すのではないでしょうか。
多くの人は、何だか分からないけど、何か名前の付いた色々なポーズ、を思い浮かべるのではないでしょうか。
ヨガと言われてみなさんが思い浮かべるように、ヨガにとってポーズはとても重要です。
そして、そのポーズだけを思い浮かべて、ヨガが健康にいいことは分かっていても、体が固いから無理!!なんて思う人もいるでしょう。
体に柔軟性がなくても、ヨガを継続していくうちに、体は柔らかくなります。
もちろん、筋力も付いてきます。
鍛えることに年齢なんて関係ないですよね。
自分のペースでヨガを行っていけばいいですので、みんなと同じペースにする必要なんて無いのです。
腰が痛い人にとっては、体を動かすことはとても苦しいことですよね。
でも、ヨガをやるときは痛くない範囲で行えばいいのです。
ヨガスタジオでは、インストラクターが個人に合った対応をしてくれるので、安心です。
ですので、生徒さんは完璧にポーズを決め、完璧に呼吸法をしなくてもいいのです。
そもそもヨガは、インドでは5000年もの歴史のある古いエクササイズです。
ヨガのポーズや呼吸、瞑想によって、体だけでなく心から健康にしようという古い健康法なのです。
そんなに歴史の古いヨガが、今になってもあるということは、それだけヨガに効果があるということです。
5,000年の時を経た今でも、ヨガが体にも心にもいいということが受け継がれてきたということですね。

ヨガを始める前に

今やヨガブームとあって、ヨガを始める人はとても多くいます。
ですので、ヨガスタジオも増えてきています。
そして、一般のカルチャースクールが行われている文化センターにおいてもヨガ講座は新設されてきています。
もし、初心者でヨガを始めようと思うのであればヨガスタジオかヨガ教室に行くことをお勧めします。
ヨガは一見、誰にでも出来そうなくらい簡単だと思うでしょうが、実は一つひとつの動作に意味があり、正しくポージングしないと何の意味も持ちません。
まずは、ヨガの体験教室などを利用し、体が慣れてきたようであればレッスンを受けてみてもいいでしょう。
さらにスタジオにも色々あります。
無料体験が出来るとことも多いですので、がんがん体験してみて自分に合ったヨガスタジを見つけるのもいいですね。
今は時間帯も色々と選べるようです。
昼間のコースは主に主婦の方向け、夜間コースは主に会社帰りの人向けに設定されています。
ヨガ教室によって、料金や週の回数、月の回数も異なっていますので、調べてみましょう。
また、チケット制になっていて、チケットを購入すれば自分のいい時間にいけるところもあるようです。
もし、都合でいつ行けるのか分からないというのであれば、チケット制の方がいいですね。
ここで注意したいのは、もし6回、3ヶ月通うコースを選び、お金を支払いますが、もし決まった曜日に行けないという場合の返金を行うところはほとんどありません。
文化センターで行われるスクールは、ほとんどの場合、曜日と時間は設定されています。
自分が確実に行けるという曜日を選びましょう。

ヨガをやる時間とは?

今、ヨガを自宅で行っていたり、これからチャレンジしようと思っている方は、ヨガを行う時間というものを考えたことがありますか。
もちろん、自宅でヨガを行うのであれば、好きな時間に行えますね。
ヨガスタジオに行くことに比べると、いつでも行えますが、ただ24時間いつ行ってもいいというのではありません。
では、いつの時間にヨガを行えばいいのでしょうか。
全く効果のない時間にやるよりも、しっかり効果の期待できる時間に行いたいですよね。
これは、ヨガのインストラクターも行っていますが、1番効果のある時間は朝だということです。
朝の、起きてすぐにヨガを行うと1番効果があるとされています。
朝起きて1番にヨガをして、瞑想することで、気分はすっきりして、その日の活力になるという人もいるでしょう。
とはいっても、朝は忙しくて出来ないという人も多くいるでしょうね。
かといって、朝をヨガのために早起きすることも苦痛ですよね。
朝は出来ないとなると、次はいつやることが望ましいのでしょうか。
ヨガは、基本的には食後2時間はしないほうがよいとされています。
ということは、要するに、この食後2時間を避ければいつやってもいいということになりますね。
お風呂上りは体が柔らかくなるので、風呂上りに軽いポーズや柔軟体操をするという人もいるでしょうね。
でも、風呂上りだと血行がよくなりすぎて、良いという人も悪いという人もいるでしょう。
でも、ヨガは継続することが大事です。
まずは、ヨガを行うことを習慣付けましょう。

ヨガで美しく

今や健康ブームが到来していますが、その中でも注目されているエクササイズといったら、ヨガです。
一言にヨガといっても、様々な様式があります。
例えば、アシュタンガヨガやクンダリーニヨガと言われるような、伝統的なものもあるのです。
最近では、こういった伝統的なヨガを現代風にアレンジしたものもあります。
それらが、パワーヨガや、ホットヨガといわれるものです。
伝統的なものから現代風にアレンジされたものなど、本当に様々あるのがヨガです。
ヨガがゆったりとした動きで様々なポーズをとっていきますが、これで内側の筋肉、インナーマッスルを鍛えることが出来ます。
きつくて苦しい運動をすることなく出来るので、体に負担はかけません。
今では、美しい体型を手に入れたいという女性の多くは、ヨガスタジオに通ったり、市販のDVDやビデオを見ながら行っています。
さらには、現代を象徴するゲームでヨガを楽しむこともできます。
ニンテンドーDSから、ヨガのソフトも発売されていますので、親しみやすいですよね。
子供さんと一緒になってやってみるものいいでしょうね。
ダイエットや美しいスタイルに憧れてヨガを始める人も多いでしょう。
こういう女性がさらに美しくなりたいと、今注目を集めているのが、美容矯正です。
女性の中で、小顔になりたい、美しい脚を手に入れたいと思う人は多くいるでしょう。
でも、あまり知られていないのが、顔の骨にもゆがみがあることです。
背骨が歪んでいる人は多くいますね。
どこの骨にしろ、骨が歪んでいると、血液やリンパの流れは悪くなってしまいます。
血液やリンパの流れが悪い状態では決して健康とはいえません。
今は何の不調はなくても、いずれ体中に不調が出てくるでしょう。


リンパの流れが悪いと、美しさにも悪影響が出てきます。
今や、エステのメニューの中にもリンパマッサージが組み込まれているほどです。
美を追求していくエステでもリンパマッサージがあるように、リンパと美貌というのはとても関係が深いのです。
では、リンパや血液の流れが悪くなったら、どんな不調が体に起こってくるのでしょうか。
この代表的な症状に、肩こりや頭痛があります。
この他にも、顔のむくみや目の下のくま、くすんだ顔色など、美しい自分とは大違いの自分になってしまいますね。
ですので、骨のゆがみを元の位置に戻し、リンパや血液の流れをよくすることで、体だけでなく肌にもいい影響を及ぼしてくれるのです。
きっと、健康な体や健康的な美しさを手に入れることが出来るでしょう。
先ほども出て来たように体にいいヨガと美容矯正を一緒にやりたいという、女性も多いでしょう。
実は、そういった人のためにお勧めのヨガがあります。
パワーヨガとピラティス、美容矯正が一緒になったもので、これとさらにアロマテラピーも行えるんです。
さらには、呼吸法を学び、かつ瞑想を取り入れたヨガなのです。
インナーマッスルを鍛えるヨガで、柔軟な体を手に入れるだけでなく、最高の体型を手に入れられるというわけです。
そのヨガを「竜女ヨガ」と呼んでいます。
横浜などでは、このヨガ教室が開かれているようです。
液から近いヨガ教室で、会社帰りのOLさんにも人気の教室のようです。
この教室に興味があれば、インターネットで探してみてもいいですね。
体にいいヨガとさらに他のものを組み合わせることで、さらに美しい体型を手にいれられるのです。

ヨガとバスト

多くの女性にとって、バストアップは興味のあるものではありませんか。
女性の方の多くは、気にしている部分なのではないでしょうか。
今や、バスとアップすることの出来るブラジャーも人気があります。
少しでも大きく見せれるように、寄せてあげてが出来るブラジャーです。
バストを大きくするために、胸が大きくなるツボを押してみたり、豊胸を期待できる食べものを食べてみたり、と様々な試行錯誤を行った人もいますよね。
女性にとって、ふくよかなバストは憧れるものです。
ふくよかな胸は、服を着たときにカッコいいし、セクシーですよね。
そんな胸になりたいと、少しでも大きくなるならと、色々な方法を試している人もいるでしょうね。
でも、胸を大きくするためには、その土台がしっかりしていないと大きくなることは望めません。
土台作りの為には、胸の筋肉を作ることが必要です。
バストアップするために、まずは人気のあるヨガに注目してみましょう。
胸の筋肉を鍛えることの出来るヨガポーズがあったらいいですね。
簡単なポーズ、しかも自宅で出来るとなると、いつでもどこでもバストアップ出来るということ、こんなうれしいことはありません。
そして、そんなポーズがあったので、紹介しましょう。
ヨガには、そもそも体の硬くなった筋肉をほぐしてくれます。
これによって、精神的なリラックスや気分転換、ストレス解消にもなります。
体が柔らかくなると、代謝がよくなります。
その結果、体は引き締まり、胸の筋肉が柔らかくなり、代謝もよくなるのです。
ですので、それがバストアップにつながるというわけです。
薬を飲むということもないですし、筋肉を鍛える訳ですから、すごく健康なバストアップの方法ですね。

2
バストアップを行うためのヨガの方法の続きです。
ヨガには、骨盤のゆがみを正してくれるという効果があります。
これは、ヨガが女性ホルモンの分泌を促してくれるためです。
ヨガによって、ホルモンバランスがよくなり、体のみならず、心もリラックスできるのです。
こういったことから、ヨガには女性の魅力が上がるという効果もあるのです。
ヨガによって、健康的でかつ美しい体を手に入れながら、ついでに大きなバストも手に入れることが出来るのです。
女性は決して男性ホルモンが分泌されないということはありません。
ストレスが溜まることで、男性ホルモンまで分泌してしまうのです。
男性ホルモンがどうであろうと、ストレスは体にも心にもいい影響はありません。
ストレスは、細めに発散して、上手く付き合っていきましょう。
イライラしている女性って、きれいだと思いますか。
女性の美しさは内面から。
心にゆとりを持って、エレガントな女性になりましょう。
今から、ストレス解消もでき、さらに女性ホルモンの分泌を促すヨガポーズを説明します。
また、このポーズではバストアップも期待できます。
はじめに「魚のポーズ」です。
1、仰向けに寝ましょう。
2、両腕は、体の下に手のひらを下に向けるように敷き、お尻の下あたりに持ってきましょう。
3、ゆっくりと大きく息を吸いながら、体の下に敷いている腕を曲げていきましょう。
4、胸が高く持ち上がりますので、気持ちのいいところでストップ。
5、頭を引きずりながら、元あった場所までひじを戻します。
このポーズは、首から胸の筋肉が開きます。
それによって、二重あごや首のしわなど女性の気になることを予防してくれます。
さらには、ホルモンバランスを整えてくれるので、バストアップにも効果を発揮します。

3
次のポーズもいバストアップ効果を持っています。
それが、「吉祥のポーズ」です。
1、床に座り、股関節のストレッチを行っているように、あぐらをかくような体勢で、両足の裏を引っ付けましょう。
2、かかとを手で持って、息を吸いながら体の方へ引き寄せていきます。
3、ゆっくりと息を吐きながら、体を前屈します。
このとき、肩筋は伸ばしたまま、。姿勢よく倒すことを心がけましょう。
4、ゆっくりと体を起こし、最初のポーズに戻りましょう。
この1連の動作を何度か繰り返します。
このヨガポーズは、股関節を伸ばすので女性ホルモンの分泌を促してくれます。
見て分かるように、やり方はとても簡単ですよね。
1度覚えておいて、家事の合間やお風呂上がりにやってみるといいですね。
さらに、胸をあるべき場所に戻して、形を整えてくれる効果もあります。
ヨガで、加齢とともに胸が垂れてくることを予防できたらいいですね。
注意したいのは、冬の寒い日にヨガのポーズを行う場合は、筋を伸ばさないように気をつけましょう。
体にいいヨガをやっていて、怪我をしたらどうしようもないです。
ヨガを行うときは、無理はせずに、自分にとって少し痛いかなと思うくらいで止めましょう。
今、紹介した二つのポーズ、どちらも軽いストレッチになります。
私は、この2つを風呂上りの柔軟体操と一緒することが日課になってますよ。
自分の中で、お風呂から出たらやろうと習慣づけてしまえば、忘れるといったこともないですね。
このポーズで、健康な体と美しさ、さらにはきれいなバストを手に入れることが出来ると思えば頑張れますね。

おすすめの記事