大人のカロリミットは、5つの自然素材が脂質・糖質・炭水化物に働きかけ、
余分なカロリーをセーフできるサプリメントだそうです。

『私のようにケーキや焼き肉とか、カロリーの高い食べ物が大好きな人にピッタリ!』
なんて思った方も多いのではないでしょうか?

そりゃ、大好きな食べ物を我慢したくないですもんね♪

30歳を過ぎると太りやすくて痩せにくい体質になる!?

最近はカロリーの高い食べ物を食べ過ぎるとすぐ体重が増えてしまい、
しかも増えた体重がなかなか落ちないというのが悩みでした。

今のところそこまで太っているというわけではないですが、
体質的に太りやすい上に、若い頃と比べて代謝も落ちているはずなので・・・

もちろんこのまま太っていくのは嫌だけど、
でも食べるのは大好きなのでやっぱり食事制限はしたくない!

そんな時に 「これは!」 と思ったのがカロリミットだったんです(笑)

ま、宣伝につられて買ってしまった感じではありますが、
今までこの手の製品は試したことがなかったので、ちょっと期待しちゃってます!

カロリミットの特長とは?

カロリミットの特長を簡単にサクッとまとめるとこんな感じです。

特徴
食前に飲むことで余分なカロリーの吸収を抑えられる
桑の葉とギムネマの組み合わせで特許取得
累計販売個数3,000万個突破のロングセラー商品

カロリミットを食前に飲むことで、ダイエットサポートができるというのは、
5つの天然成分が、余分な脂質・糖質・炭水化物を摂らないよう働いてくれるからです。

ちなみに桑の葉とギムネマの組み合わせは、
糖分の分解・吸収を抑制するとして、特許を取得しています。

特許庁のお墨付きがあるというのはなんとも心強いですね!

また、カロリミットは2000年5月から2018年3月までの販売データで、
累計販売個数5,000万個以上というスゴイ売上実績があります。

5,000万個も売れるのはリピーターが多いからでしょうね。
さすがにファンケルのサプリメントとういうこともあって、期待が持てそうです!

カロリミットはこんな人にオススメ!

  • 甘いものが大好きな人
  • 食事が不規則な人
  • 飲み会などの付き合いが多い人
  • つい食べ過ぎてしまう人

確かに仕事などで寝る前の夜遅くに食事をする人や、
ダイエットを気にせず食事を楽しみたい人にはピッタリですね。

大人のカロリミットの効果はどお?

カロリミットの公式ページを見ると、
「5つの自然素材が脂質・糖質・炭水化物にアプローチ」と書いてありますが、
これだけではちょっとどんな効果があるのかわかりづらいですよね。

というわけで詳しく調べてみました!

大人のカロリミットに含まれている5つの自然素材

素材名説明
桑の葉糖の分解を抑える
インゲン豆炭水化物が糖に分解されるのを抑える
クローブ脂肪の分解を抑える
キトサン脂肪を吸着して対外へ排出
ギムネマ糖・脂肪の吸収を抑える

脂質・糖質・炭水化物は、体内で分解されてから腸で吸収されます。

そこで、カロリミットに含まれる5つの自然成分、
「桑の葉・インゲン豆・キトサン・クローブ・ギムネマ」が、
脂質・糖質・炭水化物の分解や吸収を抑えることによって、
余分なカロリーを吸収せず、肥満防止に役立つというわけですね。

余談ですが、ご飯やパンなどの炭水化物は体内で糖に分解されて吸収されます。

ご飯やパンなどの炭水化物が、糖分の多いお菓子よりも太りにくいのは、
消化吸収するときに糖へ分解するという工程があるからです。
(お菓子の場合はこの行程がないため直接吸収されてしまう)

その点カロリミットの場合、「脂肪を燃焼させる」といったタイプのサプリではなく、
そもそも「余分なカロリーを吸収させない」というタイプのサプリメントなので、
まだ太ってないけど、食事の際のカロリーが気になる・・・という人には最適ですね♪

大人のカロリミットの飲み方と飲むタイミング

カロリミットの摂取目安量や飲み方、
飲むタイミングなどをまとめてみました。

一般的なダイエット系のサプリメントと違って、
食事の前にあらかじめ飲んでおく、というのが効果的な飲み方のようです。

摂取目安量

1回4粒、1日12粒までが摂取目安量
必要以上の摂取は避け、1回の目安量を守りましょう。
1回4粒飲むのであれば、1日3回までということですね。

飲み方

粒のまま水などと一緒に飲む
錠剤タイプのサプリメントは、かみ砕いて摂取するのはNGです。
飲み際はの飲み物は特に制限はなく、なんでもOKとのこと。

とはいえ糖分や脂肪分を抑えたいのに、
甘いジュースや脂肪の含まれている牛乳でサプリを飲むのはおかしいですよね(汗)
水やお湯、糖分の入っていないお茶などで飲むのがいいと思います。

飲むタイミング

食事の前に飲む
食事の前にあらかじめ錠剤を飲んでおくのが効果的な摂取法です。

これは、カロリミットの成分を一旦体の中に留めておいてから、
後から入ってきた食べ物の栄養分をブロックするという考えからですね。

せっかく買ったサプリメントです。
効果を期待するなら用法・容量をきちんと守って飲みたいですね♪

大人のカロリミットを飲む前に注意!?

カロリミットはお薬ではなく「食品(サプリメント)」なので、
誰が飲んでも基本的には大丈夫だと思いますが、それでも注意が必要な人はいます。

以下に気をつけて欲しい人の条件をまとめてみたので参考にどうぞ。

カニアレルギーのある人

原材料のキトサンはカニ由来の成分です。
蟹アレルギーをお持ちの方は、医師に相談するなどし、服用の際には十分注意してください。

妊娠中・授乳中の人

妊娠中、および授乳中は普段よりもたくさんのカロリーが必要です。

妊娠中のお母さんが摂取カロリーを控えてしまうとお腹の赤ちゃんにまでせっかくの栄養が行き渡らないこともありますし、
授乳中場合でもお母さんが摂取カロリーを制限していたら、もちろん母乳に栄養が行き渡らない事になります。
たぶん、そういった時期に服用する人は少ないと思いますが、注意しましょう。

成長期の子供

成長期という大事な時期の子供がサプリメントでカロリー制限をするというのは、
当然ですが避けるべきでしょう。

とりわけ脳においては糖分は非常に大切な栄養成分になります。
きちんと糖分を摂取しなければ、勉強がはかどらないなんて事になる可能性もありますしね。
加えて、例えば肥満という事で悩みを抱える子供がいたら、
まず第一に保護者が栄養バランスに気をつけた食事メニューを考えないといけませんね。

薬を服用中・通院中・糖尿病の人

言われなくても十分わかっていると思いますが、
まずは、かかりつけの医師に相談してから服用するようにしましょう。

というわけで、カロリミットを飲む際に注意が必要な人をまとめてみました。

他にも、体質や体調に影響されて、時には発疹などの症状が現れる場合があるそうなので、
万が一にもそのような症状が現れた時には、すぐに摂取を中止しましょう。

もしも何か気になることがある方は、事前にファンケル側に問い合わせてみてみた方が良いですね。

大人のカロリミットお試しセットを飲んでみた感想

実際にカロリミットを試しておよそ二週間が経ちました。
といっても毎食飲んでいたわけではなく、主に外食をする時を中心に飲んでいました。

以下に私が実際に飲んでみた感想をまとめますね。

まず、外でちょっとカロリーの高めな食事(イタリアンなど)をたくさん食べても、
前ほどは簡単に太らなくなった(体重が増えなくなった)ように感じています。

先日も友人との食事会で、かなりカロリーの高いものを飲み食いし、
また食後のデザートなどもしっかり食べてしまったのですが、
恐れていたような体重アップはありませんでした(笑)

これも乾杯前に、忘れずカロリミットを飲んだおかげでしょうか♪

もうひとつ、私の場合は「お通じがスムーズになる」という効果もありました。

私は軽い便秘体質なのですが、
カロリミットを飲んだ翌日は、苦もなくスルッと出るようになりました。
(ちなみに普段は一日に一回出るか出ないか程度です)

体に溜まっているものがスムーズに出るというのは、
デトックスにつながるし、ダイエットにはとても良さそうですよね(笑)

ちなみに、気になる体重についてですが、
以前と比べてそこまで「ヤセた」という訳ではありません。

ただ、「たくさん食べても太りにくくなった」という感覚はあるので、
ようするに「太る前の段階でカロリミットが働いてくれた」ということなんでしょうね。

今のところカロリミットのおかげでお通じの調子もよくなっているので、
外食する際はもうしばらくカロリミットを飲み続けてみようと思います♪

おすすめの記事